2017/10/18

フェイタス5.0とフェイタスZaジクサスの違いは?温感の特徴や口コミと効果の違いをまとめてみた

 
フェイタス5.0とフェイタスZaジクサスの違い

この記事を書いている人 - WRITER -
カイロプラクティック(整体業)営んでいます。身体を歪ませない為に、参考になる情報をお届けしていますので是非参考にしてください。

家事やデスクワーク、立ち仕事など日々のつらい痛みや疲れがなかなかとれないとお悩みの方、

スポーツや急激な運動で我慢できない激しい痛みがある方など、

痛みや疲れも人それぞれです。

 

そんな時、湿布薬で有名なフェイタスを利用している人は多いのではないでしょうか?

 

「フェイタス以外の湿布剤はあまり効果が得られない」

「どうにかして痛みを緩和したい時に便利」

というように、痛みや疲れでお悩みの方にはフェイタスがかなりおすすめです♪

フェイタスに含まれている効き目成分が直接痛みの元に届き痛みを緩和してくれます。

 

こちらのフェイタスを使って痛みや疲れを緩和させていると思いますが、

色々な種類があるのでどのような効き目があるのかわからない人も多いのでは?

 

ここでは、フェイタス5.0とフェイタスZaの違いなどについても詳しくご紹介していきたいと思います!

フェイタス5.0とフェイタスZaジクサスはどんな商品なの?

フェイタスにはいくつか種類があるのですが、

ここでは、フェイタス5.0フェイタスZaジクサスについてご紹介していきたいと思います。

 

フェイタスに配合される有効成分は痛みのもとに直接届き痛みと炎症を鋭く抑え、

肩や腰・関節などの痛みに優れた効果を発揮するんです。

 

痛みの原因となる物質はプロスタグランジンというものです。

筋肉疲労や打撲など細胞が刺激を受けるとこのプロスタグランジンという物質が発生します。

 

フェイタス5.0には鎮痛消炎成分「フェルビナク

フェイタスZaジクサスには鎮痛消炎成分「ジクロフェナクナトリウムが配合されています。

 

この成分が皮膚から患部に深く浸透し、酵素のひとつであるシクロオキシゲナーゼに直接働きかけます。

直接働きかけることで、痛みの原因となるプロスタグランジンの発生そのものをおさえ阻害するんです。

 

”痛みの元にジカに効く”というフェイタスのうたい文句はこのメカニズムからきているんですね。

 

フェイタス5.0とフェイタスZaジクサスの口コミや評判は?

フェイタスの商品が簡単にわかったところで、気になるのは口コミ!

実際に使用した方の意見は初めて使用する上ではかなり参考になりますよね。

 

それではいくつか口コミをご紹介していきたいと思います。

 

フェイタス5.0はかなり効果が高いという人が多く、

痛いところの回復や効き目にも高評価がたくさんありました♪

 

フェイタス5.0と同じように、フェイタスZaのほうもとても効くという口コミが多数ありました!

24時間ずっと貼っていても効果が発揮されるので、肩の痛みへの即効性も強く、なぜか損した気分になった人も(笑)

 

実際に使用した方の良い口コミ評価

  • フェイタス5.0のおかげで痛みで疼いていた左手もかなり回復
  • 24時間しっかり貼れるので腰や筋肉痛の部分のひどい痛みが無くなった
  • 肩がすごく痛かったけどフェイタスが即効効いた
  • フェイタスZaもめっちゃ効く

 

やはりどちらのフェイタスもよく効くなどの高評価な意見が多かったので、

効き目的には本当に素晴らしい仕上がりの商品ですね♪

 

実際に使用した方の悪い口コミ評価

  • 値段が高くて、たくさん購入出来ない…
  • 肌が弱いので、湿布薬だと肌が赤くまけてしまう…
  • 液状タイプは塗り過ぎてヒリヒリする…

 

その反面、効果が高い分、成分的に肌の敏感な方には合わなかったり、

液状タイプのものを塗りすぎてヒリヒリしてしまったりといったマイナスの意見も見られました。

 

フェイタス5.0とフェイタスZaジクサスを使わなければいけない人とは?どんな人が悩んでるの?

「毎日の家事で体の痛みがなかなか取れない…」

「デスクワークで慢性的な肩こりや腰痛が悩み…」

「急激な運動でひどい筋肉痛になってしまった…」

「仕事柄、重い荷物を持つ事が多いので腰や背中に疲れがたまる…」

など、お仕事や日々の疲れにお悩みの方が多いです。

 

家事やデスクワーク、運送業や立ち仕事などの方は

痛みや疲れがあってもなかなか休む事ができませんよね…

 

痛みに耐えながらしょうがないと諦めている方も多いのではないでしょうか?

 

逆に日頃の痛みをお持ちでない方も、

急に運動をしたりスポーツをすることで筋肉痛になってしまったりもします。

 

特に春や秋にはお子さまの運動会などがあり、

数年ぶりに走って次の日大変な筋肉痛になってしまったという方も多いのではないでしょうか?

 

痛みや疲れは気分的にも憂鬱になりやすくなるので、

できれば早くこの痛みを取りたいですよね!

 

けど、仕事などで時間が作れず、

マッサージや病院に行く時間もないという事もあるでしょう。

 

実際私も施術やデスクワークをしているので、

最近は慢性的な肩こりや腰痛に悩まされています( ̄▽ ̄;)

 

筋トレやストレッチ、マッサージをすることで緩和できてはいるものの、

もっと早く痛みがなくなればいいのにと感じることもあります。

 

今回ご紹介しているフェイタスの2つの商品は、

下記のお悩みの方には特におすすめしたい商品です。

  • 毎日の仕事や家事で身体の痛みがなかなか取れない方
  • デスクワークや立ち仕事などで慢性的な肩こりや腰痛などがある方
  • 重いものを持って腰や背中の疲れが溜まっている方
  • 運動不足で急に身体を動かして筋肉痛になってしまった方

 

ではフェイタス5.0やフェイタスZaはどのような効果があるのか次から詳しくご紹介していきましょう!

 

フェイタス5.0とフェイタスZaジクサスはどのような効果?2つの違いと温感タイプの特徴は?

日々の痛みから我慢できない激しい痛みまで効果を発揮するフェイタスの商品ですが、

フェイタス5.0とフェイタスZaジクサスはどのような効果がありそれぞれどのように違いがあるのか特長をご紹介していきます。

 

フェイタス5.0の特徴

  1. 効き目成分フェルビナクが5.0%配合されている経皮鎮痛消炎テープ剤
  2. 肩や腰・関節や筋肉の痛みに効果を発揮
  3. ビタミンEが配合されているので患部の血行を促進
  4. ℓ-メントール3.5%配合されているので心地よい清涼感が持続
  5. 微香性で外出時や就寝時にも気になりません
  6. 全方向に伸縮するのでどんな部位でも肌にぴったりとフィット

 

フェイタス5.0(温感タイプ)の特徴

  1. 効き目成分フェルビナクが5.0%配合されている経皮鎮痛消炎テープ剤
  2. 肩や腰・関節や筋肉の痛みに効果を発揮
  3. ℓ-メントール3.5%配合されているので心地よい清涼感が持続
  4. 温感成分ノニル酸ワニリルアミドの配合率もアップされ
  5. 心地よい温感刺激が持続
  6. 患部の血行を促進するビタミンEを新配合
  7. 全方向に伸縮するのでどんな部位でも肌にぴったりとフィット

 

フェイタスZaジクサス

  1. 激しく辛い痛みに効果を発揮する鎮痛消炎成分ジクロフェナクナトリウムをOTC最高濃度(※1)の2.0%配合
    ※1ジクロフェナクナトリウム含有貼付剤として(2016年3月末現在)
  2. 効き目成分であるジクロフェナクナトリウムが1日1回24時間持続
  3. 短辺の伸縮性が向上しフィット感が向上
  4. ジクロフェナクナトリウム配合貼付として初めて使用期限3年になりました

 

フェイタス5.0とフェイタスZaジクサスともに大判タイプがあり、

通常タイプより約2倍の大きさで腰などの広い部位も一枚で覆う事ができます。

 

フェイタスを使用する上での注意事項がありますので以下に記載したいと思います。

 

使用上の注意(フェイタス5.0・フェイタスZaジクサス共通)

次の人は使用しないでください。

  1. 本剤又は本剤の成分によりアレルギー症状を起こしたことがある人。
  2. ぜんそくを起こしたことがある人。
  3. 妊婦又は妊娠していると思われる人。
  4. 15歳未満の小児。

 

次の部位には使用しないでください。

  1. 目の周囲、粘膜等。
  2. 湿疹、かぶれ、傷口。
  3. みずむし・たむし等又は化膿している患部。

 

さらに、本剤を使用している間は、他の外用鎮痛消炎薬を併用しない事と、連続して2週間以上使用しないでください

 

フェイタス5.0とフェイタスZaジクサスの比較!どのような人におすすめなの?

フェイタス5.0とフェイタスZaジクサスの効果や成分がわかりましたが、

どちらを使用すればいいのかわからないという方に両方の比較をご紹介していますので参考にしてみてください。

 

フェイタス5.0

フェイタス5.0は、

家事やデスクワーク、立ち仕事など日々の辛い痛みがとれない方におすすめの商品です。

 

特に、肩こり腰痛の痛みにはフェルビナクの浸透力が優れているので、

フェイタス5.0をおすすめします。

 

ちなみに、フェイタス5.0には温感タイプもありますので、

ジンジンと心地よい温感刺激が欲しい方には温感タイプがおすすめです。

 

腰痛などでお悩みの方は、通常サイズの約2倍の大判タイプですと1枚で広い部位も覆えますので特におすすめです!

 

フェイタスZaジクサス

フェイタスZaジクサスの方は、

我慢できない激しい痛みにお悩みの方におすすめの商品です。

 

例えば、

配達業など日頃から重い荷物を上げ下げするような方や、

スポーツなどで我慢できないほどの筋肉痛などの方におすすめです。

 

鎮痛消炎成分ジクロフェナクナトリウムが配合されており、

ℓ-メントール3.5%配合で効果感が持続します。

 

1日1回24時間効き目成分のジクロフェナクナトリウムが持続しますので仕事中も安心です。

 

フェイタスZaジクサスの方も大判タイプがありますので腰などの広い部位も一枚で覆う事ができます。

 

フェイタス5.0とフェイタスZaジクサスの違いまとめ

フェイタス5.0とフェイタスZaジクサスについて詳しくご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

最後に2つの違いを簡単にまとめておきますので参考にしてみてくださいね。

フェイタス5.0 フェイタスZaジクサス
主要成分 フェルビナク ジクロフェナクナトリウム
使って欲しい方 日々の慢性的な痛みの方 我慢できない急性的な痛みの方
大きさ 普通タイプと大判タイプ 普通タイプと大判タイプ
その他のタイプ 温感タイプ シップタイプ

 

フェイタスは、肩こりや腰痛・関節痛などの痛みの原因となるプロスタグランジンの発生そのものを阻害する、

フェルビナク」と「ジクロフェナクナトリウム」という成分が配合されています。

 

フェイタス5.0にはフェルビナクが配合されており、

肩や腰、関節、筋肉の痛みに優れた効果をあらわします。

 

フェイタス5.0がおすすめの方は、家事やデスクワークなど日々の辛い痛みがなかなか取れない方におすすめです!

 

一方、フェイタスZaジクサスにはジクロフェナクナトリウムが配合されており一日中持続します。

激しく辛い痛みにお悩みの方はフェイタスZaジクサスがおすすめです。

 

どちらも伸縮性がありどんな部位にもフィットする使いやすさについても工夫がなされています。

 

どちらのタイプも有効成分が痛みの元に直接届き、痛みと炎症を抑え優れた効果を発揮します。

痛みの具合などによって使い分けするのがおすすめです。

 

口コミでも即効性があるという意見が多かったですので、

今までの湿布剤などであまり効果が現れなかった方、痛みが限界の方は一度試してみてくださいね。

 

きっと納得のいく効果が期待できますよ♪

 

フェイタス5.0とフェイタスZaジクサスの違いは?温感の特徴や口コミと効果の違いをまとめてみた記事を見た方にオススメの記事

この記事を書いている人 - WRITER -
カイロプラクティック(整体業)営んでいます。身体を歪ませない為に、参考になる情報をお届けしていますので是非参考にしてください。
 

Copyright© 歪ませない身体ケアブログ , 2017 All Rights Reserved.