2019/03/17

せんねん灸の効果的な使い方と時間!口コミや種類ごとの価格・成分・熱さまとめ

 
せんねん灸 効果的 使い方 時間 種類 口コミ 価格

Sponsored Link
この記事を書いている人 - WRITER -
カイロプラクティック(整体業)営んでいます。身体を歪ませない為に、参考になる情報をお届けしていますので是非参考にしてください。
こんな人にこの記事を読んで欲しい‼

  • せんねん灸を利用したいと考えている人
  • せんねん灸の商品の種類や口コミなどを知りたい人
  • せんねん灸の効果的な使い方と効果的な時間を知りたい人

せんねん灸とは、手軽に使えるもぐさ加工品のお灸です。

 

「お灸って聞いたことあるけど、鍼灸院に行ったこともないし、とっつきにくい!」

「肩コリがひどく、お灸で治るんならやってみたいけど、使い方が分からない…」

そういう人が多いですよね。

 

でもちょっと待ってください。

せんねん灸を多くの人が既に使っているのをご存知ですか?

 

お灸はもう昔のものではありません!

お灸はツボを温めて身体の調子を整える働きがあることが知られています。

 

お灸の温熱効果は、次のような効果があります

  • 疲労回復
  • 血行を良くする
  • 筋肉の疲れをとる
  • 筋肉のコリをほぐす
  • 神経痛・筋肉痛の痛みをとる
  • 胃腸の働きを活発にする

 

ちなみに、

「鍼灸は聞いたことがありますけど、お灸って買えるんですか?」

そんな疑問を持っている人にも、この記事を見ていただければ解決しますよ。

 

この記事ではお灸を手軽で効果的に使う方法やお灸の種類をまとめて紹介しますので是非参考にしてみてください。

せんねん灸の種類と価格や成分の紹介

せんねん灸 火を使うソフトタイプ 火を使わないタイプ

せんねん灸は2つのタイプに分けられていますが、

この2つのタイプについては構造と使い方の上記の図を参考にして下さい。

 

火を使うタイプのせんねん灸は奇跡やオフシリーズ、香りがえらべるお灸などです。

せんねん灸太陽は火を使わないタイプ、

せんねん灸世界はカイロ型でいずれも発熱剤が入っています。

 

せんねん灸の種類・価格・成分をまとめたものは次のとおりです。

※価格は一例です。

火を使うせんねん灸の種類・価格・成分・熱さの早見表

せんねん灸 火を使うタイプ 早見表

火を使わないせんねん灸の種類・価格・成分・熱さの早見表

せんねん灸 火を使わないタイプ 早見表

 

せんねん灸の口コミ評価

せんねん灸 口コミ 評価

せんねん灸の良い口コミ

  • 「火を使わないお灸なので、貼るところや服の上から使えて、長時間効果があり鍼灸師さんのお勧めもあり信頼して使っています。」
  • 「煙のでないお灸で洋服や部屋に匂いがつかず重宝しています。」
  • 「花粉症で鼻が大変でしたが、強めのせんねん灸しょうがきゅうでバッチリ!」

火を使わないせんねん灸の良いところは、家の中や鍼灸院でお灸をしなくてもよく、自分で貼って外出もできるし、お灸の効果はプロの鍼灸師も認めているのが凄いですね。

 

また煙のでないせんねん灸をはじめ、すべてのせんねん灸がお灸独特の匂いがつかないことが多くの人に喜ばれている点でした。

「花粉症の人にもせんねん灸はいいんですよね!」

というように、症状に合わせて熱さの強さを選べるのも、せんねん灸の人気なところです。

 

せんねん灸の悪い口コミ

  • 「昔の灸と比べ、本当に効いているのか分からない!」
  • 「せんねん灸は自分には優しすぎます。鍼灸師さんの方が気持ちがいい」

鍼灸院で治療されている人や昔ながらのお灸をしている人には、せんねん灸はちょっと物足りなさを感じるのかもしれません。

しかし、はじめての人にはせんねん灸は重宝と感じていただけるのではないかと思います。

 

せんねん灸の副作用

せんねん灸 副作用

「せんねん灸は使いたいけど副作用が気になる…」

どうしても副作用が気になってしまって利用したいけど、なかなか手がだせないっていう人も多いですよね。

 

せんねん灸の副作用としては、

天候や体調などで低温やけどや、やけどがもとで発疹水疱かぶれなどを起こす恐れがあります。

 

なので、せんねん灸は熱ければ効果が効くというものではないため、熱さを感じたらすぐ取り除くようにしましょう

 

せんねん灸の熱さとオススメの種類

せんねん灸 熱さ おすすめの種類

「お灸ってものすごく熱いってイメージがありますけど、どれくらいの熱さなんでしょうか?」

 

火を使わないタイプもありますけど、やはり熱いのが嫌!という人もいますよね。

 

せんねん灸の皮膚表面の温度は40~50℃くらいとされていますが、せんねん灸では熱さを弱・中・強の3つに分けておすすめしていますね。

その熱さによっておすすめ商品とおすすめする人を分けていますので、下記の表を参考にしてみてください。

熱さ オススメな人 種類
はじめてお灸する人におすすめ
  • ソフト竹生島
  • せんねん灸レインボー
  • はじめてのお灸moxa
弱いお灸では物足りない人におすすめ
  • レギュラー伊吹
足の裏や皮膚の固いところ熱を感じにくいツボにおすすめ
  • しょうが八景
  • にんにく近江

 

はじめての人も、すでに使っている人も、自分に合ったせんねん灸を選ぶことができる種類が多いのもせんねん灸の便利なところです!

それを上手に使い分けすることがオススメですよ♪

 

せんねん灸を使いたい人の悩み

せんねん灸 悩み

  • 「おすすめ商品ややり方がわからない!」
  • 「やけどは大丈夫?」
  • 「火を使うタイプと使わないお灸は、どう違うのでしょうか?」

せんねん灸を使おうと思っている人はこういった悩みが多いですが、

まず最初にお灸の使用上の注意点から確認してみてください。

 

※せんねん灸の注意事項

  • 熱さを感じたら位置をずらすか取り外す
  • 妊娠中の人やお子さんは使えない
  • 顔へは使用しない
  • 肌の弱いところは使用しない
  • 入浴前後、食直後、飲酒後、熱があるときは使用しない

というように注意点が記載されています。

使用するときはしっかりと注意して使っていきましょう。

特に、せんねん灸はツボを温めて血行を良くする健康グッズなので、温めすぎてやけどをしないように注意は必要ですね。

 

せんねん灸は初めて使う人や使ったことのある人により自分に合った製品を選ぶことができます。

またせんねん灸を使う場所、家の中か外か、使う体の部位などによっても使い分けができるように種類が豊富に揃っているのもいいですね。

 

火を使うお灸と使わないお灸の使い方も分かりやすく解説していますので参考にしてみてください。

 

せんねん灸の効果的な使い方と効果的な時間

せんねん灸 効果的な使い方 効果的な時間

「せんねん灸の効果的な使い方はあるの?」

「効果的な使い方を知りたい!」

そんな人のために、

せんねん灸の効果的な使い方を解説してみましたので参考にしてみてくださいね。

 

せんねん灸の効果的な使い方

  • はじめての人は1~3か所ツボを温めることから始めましょう。
  • せんねん灸の使用回数は1日1回の使用が原則です。
  • 火を使うお灸は、浸透穴から温熱とよもぎ成分が直接肌に浸透します。
  • 火を使わないお灸は、衣類を着たままお灸ができ、自宅以外の場所でも、温熱を感じにくいツボをじっくり温めたいときに適しています。

 

さらに、せんねん灸の効果的な時間をまとめてみましたので参考にしてみてください。

せんねん灸の効果的な時間まとめ
火を使うお灸 約4~6分で火が消えますが台座が冷えるまで温熱効果は持続します。
火を使わないお灸 火を使わないお灸は、火を使うタイプより肌に優しく温熱効果が持続するため、温熱を感じないツボをじっくり温めたいときにおすすめです。

具体例としては、火を使わないお灸せんねん灸太陽(発熱剤タイプ)の持続時間は約3時間です。

また、カイロタイプの火を使わないお灸せんねん灸世界は約7時間です。

 

このように、せんねん灸は自分が期待する効果と時間、場所、使う環境を選んで利用することができる健康グッズであることがわかりますね。

 

せんねん灸のおすすめポイントとおすすめな人

せんねん灸 おすすめポイント おすすめな人

せんねん灸が初めての人

初めての人は熱さがソフトで弱く、和紙が使われているタイプのせんねん灸がおすすめです。

和紙が使われていることで熱さが直接体に感じないように工夫されていますよ。

 

せんねん灸を使った経験がある人

またせんねん灸を使った経験があり、もっと強いタイプが欲しい人は熱さがレギュラー、中程度で和紙が使われていないタイプのせんねん灸がいいですね。

このタイプのせんねん灸は和紙が使われていないため直接熱が体に伝わるお灸となっています。

 

せんねん灸を仕事中や自宅以外で使いたい人・服から見えないように使いたい人

家の外で使いたいときや、服から見えない使い方をしたい人は火を使わないお灸がおすすめですね。

さらに、火を使わないお灸は熱が伝わりにくい足の裏とか、じっくり温めて治したいときも効果的ですし、火を使うお灸でも煙のでないせんねん灸を選ぶこともできますので参考にしてみてください。

 

せんねん灸のおすすめポイントやメリット

  • せんねん灸は簡単に自分で使えるので、わざわざ鍼灸院へ行く手間が省けます。
  • せんねん灸は種類がたくさんありますので、初めての人も、既に使っている人にも、その人に合った使い方が選べるメリットがあります。
  • 家の外でも、服の上からも、使えるので、お灸のための場所や時間をわざわざ作る必要もありません。
  • 火を使わないお灸もあり安全、安心で小さなお子さんのいる人や高齢の家族のいる人もやけどや火災の心配もなく、安全・安心して使えます。
  • 匂いがしない、煙のでないせんねん灸も選べるので匂いに過敏な人や服や家の中で煙が付着する心配がありません。

 

せんねん灸についてのまとめ

せんねん灸についてのまとめ

  • せんねん灸の種類、価格、成分は本文の表を見て下さいね!
  • せんねん灸の良いところは、簡単に使える、種類が多い、匂いがない、煙のでないお灸もある、火を使わないお灸もある種類の豊富さ。
  • せんねん灸の良くない口コミは効果が弱いと感じたこと。
  • せんねん灸の副作用は熱さによるやけど。
  • せんねん灸の熱さには強・中・弱程度に分かれていて使い分けができます。
  • せんねん灸を使いたい人の悩みは、せんねん灸の選び方、使い方、やけどの心配など。
  • せんねん灸の効果的な使い方は、1日1回、初めての人は1~3か所のツボから始め、火を使うお灸と使わないお灸の使い分けをすること。
  • せんねん灸の効果的な時間は、火を使うお灸は約4~6分後台座が冷えるまで使えることができ、火を使わないお灸は3時間持続タイプと7時間持続ができるカイロタイプの2種類があること。
  • せんねん灸のおすすめポイントは、初めての人、熱さを選択したい人、家の外で使いたい人、熱が伝わりにくいところに使いたい人、じっくり温めたい人、火を使いたくない人、煙を出したくない人に応じてせんねん灸の種類を選ぶことができること。
  • せんねん灸のメリットは、わざわざ鍼灸院へ行く手間が省ける、人に合ったせんねん灸が選べる、お灸のための場所・時間をつくる必要がない、小さな子供や高齢者にも安全・安心、匂いや煙の心配もいらないこと。

お灸は昔からあるものでその効果も明らかでしたが、一般の人には使いにくいいくつかの理由がありました。

 

せんねん灸は昔からあったお灸を誰にでも使えやすく作り変えられていて、初めての人でも、お灸を使ったことのある人にも、また各症状に合わせても選べられるように多くの種類が用意されている温故知新のお灸ですね。

 

せんねん灸の効果はプロの鍼灸師の認める信頼性があり安心して使える現代のお灸ですので、

新しい健康グッズとしてまだ使ったことない方は一度試してみてはどうでしょうか?

多くの人がご愛用していますので安心して利用できますよ♪

 

せんねん灸の効果的な使い方と時間!口コミや種類ごとの価格・成分・熱さまとめを見た方にオススメの記事

エミュープラスHi(ハイ)の効果と口コミを徹底分析!膝や腰痛に劇的な効果は期待できる!?

皇潤極が効かないという口コミ評判は本当?成分や効果的な摂取方法と解約方法も知っておこう!

この記事を書いている人 - WRITER -
カイロプラクティック(整体業)営んでいます。身体を歪ませない為に、参考になる情報をお届けしていますので是非参考にしてください。
 

Copyright© 歪ませない身体ケアブログ , 2019 All Rights Reserved.