2017/10/11

立ち仕事中のダイエット方法で太ももやお腹に圧倒的な効果がある運動は?カロリー消費が意外に凄い運動3選!

 
立ち仕事中のダイエット方法

この記事を書いている人 - WRITER -
カイロプラクティック(整体業)営んでいます。身体を歪ませない為に、参考になる情報をお届けしていますので是非参考にしてください。

「立ち仕事で毎日太ももやふくらはぎがパンパン…」

「立ち仕事で腰がズシンと重い…」

「立ってずっと仕事しているのになぜか太ってしまった…」

 

など立ち仕事をしている方は足の疲れも体の疲れも日々蓄積して、

「立ってる仕事はなに1つ良いことがないよ(´;ω;`)」

と感じている方もいるのではないでしょうか?

 

しかし、そんな立ち仕事だからこそ功を奏すこともあるんですよ!

 

仕事しながらダイエットができたら最高だとは思いませんか?

辛い仕事も体に変化が現れれば楽しくなる事間違いなしです!

 

そんな立ち仕事のあなたに、ここでは、立ち仕事をしながらダイエットできちゃう方法をご紹介していきますね♪

立ち仕事で体重増加するのはなぜ?体重増加してしまう2つの原因

「体は動かしているのにどうして体重が増えるの?」

と立ち仕事をしていて体重が増えたと感じている方も多いのではないでしょうか?

 

立ち仕事で体重が増える一番の原因は、

血液の流れが悪くなった事にあると言われています。

 

長時間立ちっぱなしの状態が続くと、リンパの流れが悪くなり上半身の血液とリンパが戻りにくくなります。

 

それによっておこる症状は“むくみ”

立ち仕事をしている方にも最も多い体の悩みのひとつです。

 

足のむくみが酷い場合は、体重が1キロ~2キロも増えると言われているんですよ(・□・;)

 

そしてこのむくみが続くと老廃物や毒素も蓄積されていきます…。

老廃物や毒素が蓄積されると脂肪も燃えにくくなるのです。

 

上半身に比べて足が太いと感じている方は、

足のリンパ液や血液の流れが悪くなり体重が増えたと考えることができます。

 

なので、日頃から足の老廃物やリンパを正常に流れるように、ストレッチやマッサージをすることが大切です。

 

こちらの記事で血流マッサージなどをご紹介していますので参考にしてみてくださいね。

血流マッサージで足や太ももに効くやり方は?効果が出ると口コミで話題に!?

 

そしてもうひとつの原因としては、姿勢です。

長時間同じ姿勢で立っていると体の重心が傾き楽だと思う体勢になってしまいますよね?

 

しかし、自分が楽な姿勢が必ずしも正しい姿勢とは言えません。

 

悪い姿勢は、背骨からの神経の流れが悪くなったり、内臓の位置がずれ正常に機能しなくなります。

そのため、食べ物をうまく消化できなくなってしまったり、代謝が落ちてしまい体重が増加すると言われています。

 

日頃から意識し正しい姿勢でいることを心がけましょう(`・ω・´)ゞ

 

長年の姿勢の悪さを改善するのに自力では無理だと思うのであれば、

金剛筋シャツや女性用のエクスレンダーを使って身体の歪みを整えてあげる加圧シャツを使ってあげるのもオススメですよ♪

 

こちらの記事では、正しい姿勢などをご紹介していますので是非参考にしてみてくださいね。

立ち仕事での腰痛でドクターストップになる前に!効果的な筋トレやストレッチで予防しよう!

 

2つの原因を解決するために上記の方法を試してみましょう!

 

この解決策を行えば毎日の立ち仕事での疲れが緩和されるので精神的にも楽になりますよ♪

  • より一層仕事へのやる気がでて、仕事の業績が上がり会社に貢献できる
  • お客様への接客にも気合いが入り、お客様から喜ばれてリピーターが増加する
  • 同僚や上司に対してもストレスを貯めずに寛容的になれるので楽しく仕事をこなす事ができる

など足の痛みの緩和だけではなく、様々な良い効果が期待できます!

 

ちなみに、立ち仕事で体重が増加してしまった方にもっとおすすめの方法は、

立ち仕事でもできるダイエット方法です(^^♪

 

毎日のお仕事の中でダイエットを取り入れることができたら最高だとは思いませんか?

 

以下からは、ダイエット方法についてご紹介していきたいと思いますので読み進めてみてくださいね!

 

 

立ち仕事で太ってしまった方のお悩みは?

暴飲暴食もしないのに太ってしまう人や、

立ち仕事で動く分だけお腹が減ってしまい逆にそれ以上食べてしまう人もいるみたいですね( ̄▽ ̄;)

 

立ち仕事から座り仕事に変えたら太ってしまった人、

長時間の立ち仕事で疲れて糖分を取り過ぎてしまったり、そのまま何もせず寝てしまって太ってしまう人もいるので、

疲れすぎにも注意が必要ですね…。

 

週6の立ち仕事でも太ってしまう人や、足が太くなってしまう人、

やはり疲れた分、逆にご飯を食べ過ぎてしまって体重が増加してしまう人など様々でしたね(;´∀`)

 

みなさんのお悩みをまとめますと…

  • 動いた分だけ食べてしまったり、糖分を取り過ぎてしまう
  • 食べる時間が不規則でそのまま疲れて寝てしまう
  • 体重は変わらないが全体的な見た目が太ってしまう
  • 立ち仕事なのにお腹まわりが痩せない
  • 太ももや足全体が太ってしまう

このようなお悩みが多かったですね。

 

立ち仕事といえど、受付などのように長時間同じ姿勢で仕事をしている方、

販売員や美容師さんなど動きがある立ち仕事の場合ではお悩みの種類も違うようです。

 

動きのある立ち仕事の方の場合は、

動いているからおなかが空くので動いた分だけ余分に食べてしまったり

食べる時間が不規則になり体重が増加してしまうなどのお悩みが多かったですね(;´・ω・)

 

実際に仕事が終わってしまった後って仕事からの解放感でお腹が空いてしまうので、

デザートなどを食べてしまう事も多いですよね…。

 

同じ姿勢で長時間立っている方のお悩みとしては、

やはり太ももやふくらはぎが浮腫むことで全体的な見た目が太ったという方、

そしてあまり動かないという事で足全体が太ったという方が多かったです( ノД`)シクシク…

 

私も長時間、患者さんの施術などで立って仕事をする事が多いので、

やっぱり足全体が浮腫んでしまったり、太ももやふくらはぎがパンパンになってしまう事もしばしばあります(笑)

 

では、そんなみなさんのお悩みを受けて立ち仕事でもできるダイエット方法をご紹介していきましょう。

 

 

立ち仕事でできるお腹まわりや太ももにも効く圧倒的な効果があるダイエット方法は?

みなさんのお悩みがわかったところで立ち仕事でもできるお腹まわりや足へのダイエット方法をご紹介していきますね♪

 

その前に、立ち仕事の方はどれくらいのカロリーを消費しているのかお話していきたいと思います。

 

職種 1時間あたりの平均消費カロリー 仕事の内容
販売員 156㎉ 接客や商品整理など
看護師 160㎉ 介護を含まない看護業務
工場作業 236㎉ 軽作業
受付など 80㎉ 受付業務

 

上記の表では、一般的な立ち仕事の消費カロリーをご紹介しています。

受付など長時間同じ姿勢で行う業務については、デスクワークとほぼ同じカロリーとなります。

 

しかし、これはあくまでも目安で体重や勤務時間によって異なります。

 

正しく消費カロリーを知りたい方はこちらの計算式をご利用ください。

 

今すぐ覚えておいて欲しい立ち仕事の消費カロリー計算式

  • 体重×2×立っている時間=消費カロリー

※受付などの業務で長時間同じ姿勢での仕事の場合は計算式で出た数字よりも少し低くなります。

 

体重50キロの方が1時間ウォーキングした場合の消費カロリーは199.5㎉ですので、立ち仕事の消費カロリーは意外にも高い事がわかります。

※歩く速度などによって異なります

 

「それなのになぜ太ってしまうのだろう…」

消費カロリーがあるのに太ってしまうのは悲しいですよね。

 

そんなふうに思っている方も安心してください!

 

立ち仕事をしながらでもダイエットができる3つの方法をご紹介していきます♪

 

①おなか周りのダイエット

  1. 正しい姿勢でお腹に力を入れます
  2. 10秒間その状態のまま
  3. ゆっくりと力を抜きます

こちらは立ったままでもできる腹筋運動です。

静かに腹筋を鍛える方法で時間がある時に数回行うと効果があります。

 

受付業務など長時間同じ姿勢で仕事をしている方におすすめです(*´ω`*)

 

これは正しい姿勢を取って行うと効果的ですので正しい姿勢で行うようにしてくださいね!

 

 

②かかとあげダイエット

  1. 背筋を伸ばし正しい姿勢になります
  2. 両方のかかとをゆっくりと上げます
  3. そのまま5秒キープ
  4. ゆっくりとおろします

こちらは1日に数回行ってください。

 

このダイエット方法は、電車やバスなどを待っている時間やトイレ休憩などちょっとした時間にもできる簡単な方法です。

 

足のふくらはぎや太もものむくみの解消にもなりますので、

仕事の合間に何度か行うだけでも夕方のむくみが少なくなるのを実感してきます。

 

そしてふくらはぎや太もものむくみがなくなると見た目も細く見えるようになるので、

見た目が太ったとお悩みの方にもおすすめ(●´ω`●)

 

かかとを上げる事で美脚効果もありヒップアップにも効果的です!

 

 

③腹式呼吸

  1. お腹が膨らんでいるのを意識して息を吸う
  2. お腹をへこましながらゆっくりと長く息を吐く

この方法は呼吸を整えるだけで代謝がよくなり脂肪を燃焼してくれます。

 

一日に数回深い深呼吸をしてみてください。

深呼吸をすると筋肉が緩みリラックス効果もあります( ˘ω˘)スヤァ

 

深呼吸は血行を良くする効果もあり新陳代謝もアップします。

腹式呼吸は消費カロリーも増えますので意識的に深呼吸をするようにしましょう。

 

 

立ち仕事ダイエットのここがおすすめ!明日からチャレンジして効果が期待できる方法はコレ!

立ち仕事でお腹周りや太もも・ふくらはぎが太ったとお悩みの方の一番の原因はむくみにあります。

 

長時間同じ姿勢でいることで血液の流れが悪くなり、

足が浮腫んでしまうのが原因です。

 

浮腫みは体重を増やしてしまうという問題もありますが、

見た目が太く見えてしまうのがお悩みの方も多いですよね(-_-;)

 

立ち仕事は体に負担をかける職業ですから体のトラブルも多発します。

 

しかし、その立ち仕事というものを利用してダイエットができれば一石二鳥ですよね!

 

今回ご紹介したダイエット方法は仕事の合間や仕事中でも簡単に実行できるものです。

そしてダイエットだけではなくむくみなどの体のトラブルの予防にもなります。

 

特におすすめしたいのが腹式呼吸です。

今回おすすめした腹式呼吸はヨガの呼吸法にも取り入れられているものです。

 

ゆっくりと呼吸をすることで、リラックス効果もあるんですよ!

毎日の立ち仕事でストレスが溜まっていると感じているかたには特におすすめしたいですね(*´▽`*)

 

腹式呼吸はインナーマッスルが鍛えられ新陳代謝もアップ脂肪燃焼の強い味方となります!

ウエスト周りのダイエットだけではなくポッコリお腹の原因となる便秘解消などの嬉しい効果もあるんですよ!

 

呼吸法は仕事にも差しさわりはありませんし、時間も場所も必要ありません。

疲れたなと感じた時やリフレッシュしたいときなど意識的に取り入れてみてください。

 

紹介した3つの運動方法を毎日行えば、

  • 足(太ももやふくらはぎ)のむくみの憂鬱から解放されて湿布ともおさらば!
  • ポッコリお腹が解消されて毎日ハッピーな気持ちで出勤!
  • 朝の快便で時間短縮できるので遅刻もしない!

などなど様々な良い効果を実感できるはずです(●´ω`●)

 

もしダイエットや運動の時間が無いのであれば、仕事中や自宅でのんびりしている時でも矯正的に姿勢を良くして身体の代謝をあげるような加圧シャツもありますよ。

普段着やスーツの下でも着れますし、周りからもバレないので手軽に使えちゃいます♪

そんな風に良い姿勢を保ちつつ腹式呼吸もできればダイエットの効果も劇的に上がりますので最高ではないですか?

普段売っているTシャツと価格もそこまで変わらないので、気になるのであれば参考に見てみてください。

参考➤金剛筋シャツを今すぐチェックしてみる☆
金剛筋シャツ

立ち仕事中のダイエット方法まとめ

立ち仕事でのダイエット方法についてご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

 

立ち仕事の場合、

  • 食事時間が不規則になってしまう
  • ストレスなどから暴飲暴食になってしまう
  • 足(太ももやふくらはぎ)のむくみなどで体重増加になってしまう

など様々なお悩みの方が多いようでした。

 

立ち仕事は、1時間の消費カロリーが意外にも高いのに体重が増加するのは、

血行の流れや老廃物が蓄積することによって浮腫み体重が増加してしまうのが一番の原因でもあります。

他にも長時間立っている事で姿勢が崩れ内臓の機能も正常に動かなくなり体重増加となってしまう事もあります。

 

今回仕事中でも簡単にできるダイエットの運動方法を3つご紹介しました。

  1. おなか周りのダイエット
  2. かかとあげダイエット
  3. 腹式呼吸

 

特におなか周りのダイエットでおすすめしたいのが腹式呼吸です。

場所も時間もとらず意識的に腹式呼吸を取り入れることでインナーマッスルが鍛えられおなか周りのシェイプアップに効果があります。

 

また腹式呼吸はリラックス効果もありますので、

休憩時間などリフレッシュしたいときに行うのもおすすめです♪

 

そして今回ご紹介したものはダイエットだけではなく、立ち仕事の様々な体のトラブルの予防にもなる方法ですので是非実践してみてください。

 

すぐに効果は現れないこともありますが、毎日持続することで効果を実感することができますので、

  • ツライ足全体の浮腫みから解放されたい…
  • 日々増えてくる下っ腹のお腹をどうにかしたい…
  • 毎日忙しくてイライラするのでたくさん食べてしまう…

という方は是非3つのダイエット方法を試してみてくださいね。

 

ちなみに、加圧シャツの金剛筋シャツはながらダイエットも出来るので、私も仕事中や自宅でのんびりしている時に手軽に利用していますよ(^^♪

効果的にカッコいい身体作りをしたい人や簡単にポッコリお腹を引っ込めたい人は是非チェックしてみてくださいね。

参考➤金剛筋シャツの痩せないという口コミ評価の真相!実際は効果がないの?理想のキレボディを実現する使い方とは?

この記事を書いている人 - WRITER -
カイロプラクティック(整体業)営んでいます。身体を歪ませない為に、参考になる情報をお届けしていますので是非参考にしてください。
 

  関連記事 - Related Posts -

関連記事はありませんでした

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 歪ませない身体ケアブログ , 2017 All Rights Reserved.